• 会社概要
    • ご挨拶
    • 栄誉証書
    • 沿革
    • 成功事例
    • 沿革

      2020

        2020年1月 発明と実用新案の特許5種獲得

        2020年1月 上海浦東新区外資企業協会にてタイヤモンドメンバーに認定

        2020年11月 ハイテク企業として再認定

      2019

        2019年1月 発明と実用新案の特許8種獲得

      2018

        2018年1月 発明と実用新案の特許14種獲得

      2017

        2017年12月 ハイテク企业に認定

      2016

        2016年1月 発明と実用新案の特許5種獲得

      2015

        2015年1月 発明と実用新案の特許12種獲得

      2014

        2014年3月 半自動ボトル詰め包装機KHP-1000の開発・販売

      2012

        2012年7月 集積ラインの開発・販売
        2012年8月 KMP-500型多列顆粒・粉末包装機の開発・販売

      2012

        2012年6月 KCS-050、KCS-080型スティック顆粒・粉末包装機及びERL-1300型高速粘体・液体包装機の開発・販売

      2012

        2012年2月 KNS-500、KNS-300多列スティック顆粒・粉末包装機の開発・販売
        2012年4月 KCP-100/S型顆粒・粉末包装機の開発・販売


      2011

        2011年10月 SKL-3000型多列スティック粘体・液体包装機の開発・販売

        2011年11月 KCP-100型粉末包装機の開発・販売


      2010

        2010年6月 SKL-135型多列スティック液体包装機の開発・販売

      2009

        2009年9月 上海市白玉蘭記念賞の獲得

        2009年11月 「シングルロールデジタル化図柄合わせ装置」パテントの獲得

      2007

        2007年2月 浦東新区労働保障誠実・平安単位の獲得

        2007年4月 SKP-135型多列スティック粉末包装機の開発・販売

      2005

        2005年10月  上海小松包装機械有限公司は中外合弁企業から独資企業に変更されました。
        2005年10月 新工場オープンニング


      2004

        2004年4月 新工場定礎式
        2004年11月 「液体微量充填過程中のセンサー装置」及び「定量連包カッター装置」パテントの獲得


      2002

        2002年3月 TYL-1000·3/S型高速粘体・液体包装機の開発・販売

      2000

        2000年5月 SBP-1000型粉末包装機の開発・販売

      1999

        1999年8月 KL-310·3/S型液体包装機の開発・販売

      1998

        1998年12月KP-126·2/S型単列スティック顆粒・粉末包装機の開発・販売

      1998

        1998年3月 TKL-1000型液体包装機(画面制御)の開発・販売
        1998年9月 北京CIP'98展示会に参加して、包装ゴールド賞を獲得しました。


      1997

        1997年6月 SL-314·3/L単列スティック粘体・液体包装機の開発・販売
        1997年10月 第2回包装機械技術検討会の開催



      1996

        1996年5月 KL-310.2S型液体包装機の開発・販売
        1996年9月 北京CIP'96展示会に参加して、包装ゴールド賞を獲得しました。

      1995

        1995年4月 KP-503及びKL-315.2S包装機の開発・販売

      1994

        1994年10月 上海小松包装機械有限公司設立
        1994年12月 上海小松包装機械有限公司開業
        1994年4月 第1回包装機械技術検討会の開催

      1992

        1992年8月 北京事務所設立

      {friendlink}